ノリオのインドネシア赴任日記

2021年5月からインドネシアに赴任になった62歳、国内移動からコロナ検査を受けてインドネシアへ出国赴任まで 

4代目の新装Warung(ワルン) そしてその後

3週間ジャカルタを開けて出張に行っている間に、昼に行っていたWarungが閉まっているとの情報が入った。

実際に昼休みに行って見ると、白色の木戸で店の入口が閉まっている。

週に何回かダメもとで、店へと足を運んだ。

やはり、きっちしと白色の木戸で店が閉じられている。

 

2022年8月26日 金曜日

他の日本人は、出て行ったので社内に残った日本人は、私一人になってしまった。

今日もダメもとで、Warung が開いているか見に行ってみた。

「お~~😲😱、開いている。」

さっそく店内に入る。

「あれ🙄、店の様子が今までと違う。」

おかずの数が、今までの半分程度で、奥に見えていた調理場が何かシンプル。

それと店の人が、全員違う人でやっている。

あ~~、また経営者が変わったののか😯。

 

気を取り戻して、注文をする。

まず、「Nasi putih (ナシ プティ ストゥンガー)白ご飯半分」

次におかずを選ぶ。

Mie goreng (ミー ゴレン)焼きそば、Cah kangkung (チャ― カンクン空心菜炒め、Tauge (タウゲ)もやし、Gorengan (ゴレンガン)揚げ物。

ご飯の上に載せてもらうと、下のご飯が完全に隠れたしまった。

実食

経営者が変わっても、味はほとんど変わっていない。

どれも美味しい。

Rp18.000(飲み物込み)

お茶が準備出来ていなくて、隣のコンビニへ水(600mL)を買いに行ってくれた。

食事の時に余った水は、会社に持って帰って飲んだ。

コンビニで買うとRp3000~4000(29円~38円)程度の水。

今回の料理の値段は、Rp18.000(173円)水も含んでの値段。

心配になるような値段で、新オーナーの方もやっていてくれている。

持って帰ったミネラルウォーター

実は、この食事を最後に4代目のWarungも店を閉めました😨😱😭。

 

【歴代のWarungのブログ】

👇 2021年6月に初めてジャカルタに来た頃

kznrdiindonesia.hatenablog.com

 

👇 2代目のWarung

kznrdiindonesia.hatenablog.com

 

👇 3代目のWarung

kznrdiindonesia.hatenablog.com

歴代のWarung には、各店共お世話になりました。

野菜たっぷりの美味しい料理とビックリするほど安い金額、ジャカルタで数少ない私の中では⭐⭐⭐(3つ星レストラン)。

非情に悲しくなった今日この頃です😭😭😭。

 

ランキング参加しています。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ