ノリオのインドネシア赴任日記

2021年5月からインドネシアに赴任になった62歳、国内移動からコロナ検査を受けてインドネシアへ出国赴任まで 

2022年レバダン(断食明け大祭)の2日目 ちょっとしたトラブル

2022年5月3日火曜日

昨日の行動で、ローカル系のショッピングモールでなければ、モールの店が開いている傾向がわかった。

なので、ロッテショッピングアベニューへ、レバダン(断食明け大祭)の2日目の食事に散歩がてら出かがてら。

 

想定通り開いていた。

正面玄関から入って、エスカレーターに乗ってい店舗に入る。

階段状の所にいつも変なマネキン(失礼🙏)を置いている。

ロッテアベニューの入口エレベーターからの風景

季節おりおり(インドネシアには季節は無いけど)のイベントの雰囲気を出したマネキンを置いている。

いつ見ても、ちょっと引いてしまう人相をしたマネキン。

今回も、近くで見るとちょっと怖い。

よく見ると怖い

ロッテショッピングアベニューの中に、台湾料理店の『Din Tai Fung』があり、インドネシアに来た当初から、よく行ってお世話になっていた。

コロナの規制の厳しい時もTake Out 利用で言っていた。

インドネシアでは、Take away と表示が多い。)

 

👇 ブログを始めた時の記事で、文章が不鮮明?

kznrdiindonesia.hatenablog.com

Nasi Goreng IKan asin (ナシ ゴレン イカン アシン)とアスパラガススープを頼んだ。

Nasi Goreng IKan asin (ナシ ゴレン イカン アシン)は予定通り届いた。

塩辛い魚の四角い切り身(塩タラ)のような身が入った美味しい焼飯。

 

問題は、スープ😱😱!!!

深い大きめのスープ皿に、鶏のぶつぶつの見える皮付+骨付き肉が、4~5本茶柱状態で、縦に浮かんんでいる。

私のもっとも苦手な、光景である😨😱🥶。

届いた注文した料理

小さい字で書かれた注文書に食べたい料理の所に注文数を自分で書くようになっている。

「あああーーーー、やってしまった😱😭😰。」と

手元にある注文伝票をすくに見た。

インドネシア語で料理の名前が書かれている。

日本語に訳すと「蟹の身入りアスパラガススープ」の所に「1」。

しかし、店の人のチェックマークのがなぜか上の項目??????

ほんとチキンと書かれた項目にが書かれている。

普通の事なら、許容値の大きい私なので、仕方ないかとこのスープを飲むが・・・。

 

この世の中で、唯一食べられない物が『鳥料理』。

なので、骨付き+皮付きは、絶対に無理。

注文書

店員さんを呼んで説明して、正規に注文したものに変えた貰った。

意外とインドネシア語での説明が出来た。

本当に困って、必要性が発生するとインドネシア語が出来るかも?

変な自信が出来た。

 

それで店員さんが持って来てくれた、蟹の身入りアスパラガススープが下の写真。

多めの蟹の身とシャキシャキ感の残るアスパラガスの斜め切に、卵と片栗粉のとろみが癖の無い白湯スープと逢いまって、非常に美味しい。

正規の注文した料理

正月早々でなく、レバダン早々刺激のある体験が出来ました。

 

ランキング参加しています。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
 

2022年レバダン(断食明け大祭)の初日

2022年5月2日 月曜日

会社からレバダン(断食明けの大祭)が5月2日・3日にあって、「ほとんどの店が休みで食事に困るよ」と注意されていた。

ジャカルタから人が少なくなって、日本の正月の1日・2日のような感じだと説明を受けていた。

 

ラマダン(断食月)の時も宿舎の裏の日本料理店の『武士道』は、普通にやっていたので、宿舎の裏口から出て、近くの日本料理店の『武士道』に行くことにした。

宿舎の裏口から出た

裏口を出て、直ぐの通路の先を左に曲がる。

裏口から出た所の通路

建物とホテルの間の通路を更に進む。

通路を曲がって

先ほどの通路の先に駐車場の広い場所がある。

近くのホテルがある空き地

周りにホテルの入口ゲートが存在する。

近くのホテルのゲート

その一角に『武士道』へ入る入り口がある。

入口の電気が消えていて、少し気になる。

武士道のある所の入口

『武士道』の看板に明かりが当たっているが、店の中は真っ暗。

世の中を少し甘く見ていた。

閉まっている、日本食『武士道』

宿舎の隣のMID PLAZAへ昼食を探してやって来た。

宿舎隣の建物

ここの地下階に『酒菜』(SAKANA)と言う日本食店がある。

地下への階段を降りいく。

作りが立派なので、お隣さんの建物だが少し緊張する。

地下の飲食街へ

地下階の通路を目標の店に向かって行く。

今回で、2回目の来店になる。

地下一階の通路

初めてだと、少しだけ迷路ぽい感じになる。

曲がった所の通路

通路の先に店が見える。

店先に人の姿も見える。

 

店先に到着して、がっかり。

人があふれて、店内に入れなくて、順番待ちしている。

順番待ちまでして、食べたいほどお腹は空いていない。

このビルの前にMRTの入口がある。

MRTで日本食店が多いブロックMへ状況確認へ出かけた。

通路の先の 日本食『酒菜』(さかな)

MRTだと15分程度でブロックMに着く。

着いて、日本食店らしきを探してみる。

ブロックMの日系の店①

当然、ローカルの店は閉まっているが、日本食店もことごとく店が閉まっている。

ブロックMの日系の店②

いつもの人影な無い。

こんな日に出かけて来る人は、変わり者?

ブロックMの人通り

ブロックMスクエア(奥の黄色・緑色)のローカルのモールも入口が遮断されて、閉まっていた。

警備員一人が、階段に座って警備をしていた。

『やぎや』と書かれた店も閉まっている。

ブロックMの日系の店③

インドネシアでは、レバダンの3日前から10日間の休みになっている。

その間は、ローカルの人は地元に帰るらしい。

そのようなことを考えると、店が開いているわけが無い。

ブロックMの日系の店④

ブロックにあるもう一つの綺麗なモールのブロックMプラザへ向かった。

こちらのモールは、開いていた。

レバダンのディスプレイがされている。

ブロックMプラザの入口

困った時のバーガーキングへ向かった。

こちらは、世界レベルのチェーン店なので、空いている。

ブロックMプラザ内のバーガーキング

ハンバーガーセットを注文して、出来上がりを知らせる掲示板の番号を見つめていた。

レシートの一番上に注文番号が書かれている。

オーダーが入ると赤文字で表示、出来上がると上に緑文字で表示。

なので、まだできていない。

注文ボード

受取った、ハンバーガーセット。

いつも大きいいハンバーガーを注文している。

 

今日は、イスラム教徒の最大の重要な日。

日本人の私にとっては、何の感動も無い日である😗。

なので、目の前のハンバーガセットを見ても何も感じない🙄。

以前会社のローカルの人に「『元日』は、なにか特別なことする?」と聞いたことがある。

その返事が「普通の休みの日で、特に何もないですよ。」と言っていた意味が、逆の立場になるとわかる。

本当に普通の日だ。

ごくありふれた、普通のハンバーガーセットを美味しく頂いた。

受取ったバーガーセット

MRTに乗って、宿舎に戻って来た。

宿舎のスタッフの催し物のディスプレイには、関心する。

それぞれの催し物にふさわしいディスプレイをいつもしている。

宿舎ロビーの太鼓

レバダンの1日前から太鼓をたたくみたいで、モニュメントを作っている。

宿舎ロビーのディスプレー

当然、大祭期間中は日系スーパーのパパイヤも閉まっていました。

 

ランキング参加しています。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
 

Thamrin City(タムリン シティ)でゴルフウェア?を購入

2022年5月1日 日曜日

Thamrin City(タムリン シティ)でポロシャツを買っていると、見慣れないブランのポロシャツがあった。

紙のタグにゴルフクラブの絵が付いている。

還暦過ぎには、赤色は定番なので2着買ってみた。

1着Rp125.000(984円)。

材質は、100% Cotton。

買って来た服

裏返すと6か国語で説明書きがされている。

一応日本語も書かれていた。

服なので、着るだけなのであまり説明書きに注意しなかった。

改めて見ると「窒息の恐れがあるので、小さい子供様の手の届かない所に保管してください。」と書いてある。

日本で言う、PL法対策みたい。

裏側(6か国語で説明付)

袋から出してみた。

『La Bette』とブランド名が書かれたある。

ブランド名の下にパリの文字も見える。

ネットで調べてみた。

一応会社は存在して、安心した。

服の裏のタグを見るとMade in Indonesia。

インドネシアで作って輸出?

袋からだして

売値のタグをみて驚いた。

Rp349.000(2,748円)とRp329.000(2,591円) の値段が書かれている。

でも、買ったのはそれぞれ同額のRp125.000(984円)。

値札

約1,000円のポロシャツにしては、良い気がする。

綿100%で、汗対策が気になるが、インドネシアは最高気温が32℃で日本の夏ほど熱くないので、どうにかなりそう。

広げてみて

先日ゴルフ場のコースの途中で買った、赤色の帽子を置いてみた。

赤色つながりで、会いそう。

この帽子もRp150,000(1,181円)でジャカルタ市内のゴルフショップで買うよりかなりリーズナブル。

帽子を置いてみた

もう一着も広げてみた。

インドネシアの国旗が上側が赤色、下側が白色で「Merah Putih」と呼ばれている。

  Merah (メラー)「赤」、 Putih(プティー)「白」  

まさにインドネシアの国旗を思い起こされる配色。

会社の出社は、「ポロシャツがOK」だが、さすがにこの2着は無理。

次回のゴルフに来てみます。

もう一つ

服装に気がいっているので、スコワーまで気が回りません😅😆😮。

 

ランキング参加しています。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
 

2022年断食月(ラマダン)期間中にガラスのコーヒーカップ購入

2022年4月17日 日曜日

断食月ラマダン)期間中でもスーパーは特に制限なく買い物が出来ている。

MRT(日本製の電車)に乗って、少し離れたGrand Lucky (グランド ラッキー)へ買い物の出かけた。

MRTの乗り方が分からない以前は、時間をかけて歩いて買い物に出かけていた。

グーグルマップで検索をかけると4.1kmの距離が出た。

知らないで、歩いて行っていたがそれなりの距離だった😮。

更に広い店内を歩いて、荷物を持つと疲れて歩く気力がなくなっていた。

なので、帰りはタクシーで帰宅。

日本と違って、タクシー料金は安い、200円代で帰ってしまう。

 

でも今は、MRT利用。

最寄りの駅から店まで200~300mで、MRTの料金もRp4.000(31円)。

 

今回、部屋でレギュラーコーヒーを飲もうと、ガラス製のコーヒーカップを探しに来た。

食器売り場にあったので、買った。

ガラスの専用のお皿も売っていたが、お皿は買わなかった。

買ったコーヒー用カップ

耐熱容器らしき表示とコーヒーらしき絵を見て買った。

Rp49.000(386円)。

日本だと100均ショップにありそうなレベルのカップだが、取り合えずお買い上げ。

インドネシアダイソー(日本から来ている)は、Rp30.000均(236円)なので、驚くほど高いものでは無いと思う。

耐熱容器らしき表示

インドネシア式のコーヒーの入れ方は、カップにコーヒーの粉と砂糖・ミルクを一緒に入れて、その上澄みを飲む。

インドネシアの挽いたコーヒー

袋の中のコーヒーの粉の様子。

以前、おみやげで日本で渡した時に「インスタントコーヒー?」と質問された。

この粉の状態を見ると仕方ないと思う。

微粉末で、インスタントコーヒーのレベルの粉の細かさである。

袋の中のアップ

ティースプーン 2杯分のコーヒーの粉を入れた。

適量のコーヒーの量を知らないです。

今回は、取り合えず雰囲気でやってみました。

コーヒー豆を投入

コーヒーの粉をカップに入れた。

コーヒーの粉をカップ

砂糖(今回はブランシュガー)と粉ミルクを入れた。

インドネシアでは、多めの砂糖の投入が多いです。

日本にいる時は、砂糖等は入れないけど、インドネシアに来てKopi Susuが体に馴染んできた。

砂糖と粉ミルク

スプーンで一生懸命混ぜてみた。

コーヒーとブランシュガーと粉ミルクの三つが良く混ざるように混ぜった。

スプーンで、混ざり具合を見ながら、混ぜるのは何か楽しい。

抹茶を茶せんで点てている気分になる。

混ぜてみる

1分後の状態では、まだ全然コーヒー豆が沈降しない。

表面に粉が浮かんで、側面は均一のコーヒー色。

1分後くらいの状態

2分くらい経つと表面にコーヒー豆がまだ浮かんでいるが、側面を見るとコーヒーの粉が沈んでいるのが見える。

試しに飲んでみた。

「ペッー」コーヒーの細かな粉が、口の中に入ってきた。

やはり、まだ早い。

2分程度たった

3~4分以上時間がたった。

カップ麺なら出来上がっている時間。

ようやく表面にコーヒーの粉が見えなくなった。

側面もコーヒーと粉の分離がよくわかる。

この状態を確認するために、インドネシアでは透明なガラスカップでコーヒーを飲む。

 

飲んでみるとインスタントコーヒーで無く、レギュラーコーヒーの味がする。

コーヒー豆が完全に沈む時間を待つ、心の余裕が欲しい。

インドネシアの人は、このようなコーヒーを少しづつ飲みながら携帯電話をよく触っている。

完全に落ち着いた状態

コーヒーを飲み終わった状態。

コーヒー豆の粉が底に残る。

当然、どのレベルで飲み終わるかで、口の中に粉が入ってくる量が違ってくる。

まだ初心者なので、結構なコーヒーの粉が入って、少し「あ~」な気分😥。

飲み終わった状態

断食月ラマダン)期間中は、出歩くのを控えようとコーヒー用のガラスカップを買ったので、これからうまく飲めるようにチェレンジしてみます。

 

ランキング参加しています。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
 

2022年断食月(ラマダン)期間中の祝日に外食

2022年4月15日 金曜日

本日はインドネシアの祝日で会社が休み。

祝日の理由が、『キリストの受難日』・・・・?。

イスラム教徒の最大重要なラマダン期間中にあって、キリスト教の祝日対応。

インドネシアではイスラムの祝日は当然あるが、キリスト教・仏教・ヒンドゥー教の各宗教の祝日がある。

 

祝日の昼食として、近くのCity Walk の食事の出来るところを探して食べに来た。

断食月ラマダン)期間中は、中華系・日本食系のレストランとハンバーガー屋さん・ピザ屋さんのチェーン店は普通通りやっている。

但し、窓にはカーテンをして中の様子が、見られないような考慮はされている。

そして、イスラム系の店も実は、カーテンやボードで店内が見えないようにして、入り口もカーテン等で目隠しをして営業をしている。

 

店先のメニューボードを見て、中華系らしき店に入った。

インドネシア語の単語が並んだメニューを見て(写真無し)、魚入りのカレーラーメンらしき内容の物と冷たいお茶を注文した。

 

お茶と取り皿らしき食器が直ぐに来た。

スプーン・フォーク・箸・レンゲが水入りコップに刺さって来た。

これは、日本のカレー屋さんでよく見る風景。

インドネシアでスプーン等が水の入ったコップに入ってきたことは無かった。

そもそも、口にする水は『ミネラルウォータ』🥛。

この水もわざわざ『ミネラルウォータ』?

即行できた飲み物

届いた料理。

見た目は、想定したカレー色をしている。

届いた料理

よく見ると魚フライらしきものが浮かんでいる。

緑色の葉っぱらしきものが、インドネシア特有のニオイの強いものに見える。

もし、その葉っぱだとカレーのニオイは、かき消され「トホホ・・・😰😰」レベルの食べ物になってしまう。

そして、麺らしき姿が・・・・全然見えない。

食器の淵にスープカレーのような残像が出来ている。

料理のアップ写真

麺が無いのが心配になって、箸で麺を探してみた。
細麵がスープの下から出て来た。

良かった、麺が無いとカレースープだけ頼んだ「アレ~?😅」的な状態になる。

やはり、インドネシア語だけのメニューで判断した『カレーラーメン』の形状に間違えは無かったみたい。

 

いくら眺めていて、心配しても仕方がないから食べてみる。

 

「・・・・???」

心配するほど変な味で無い、緑の葉っぱは私の思い違いだった。

全然、普通のカレーラーメンで、色々な味が混ざったコクのあるカレー味だ。

悪い意味で無く、日本のカレー味と少しだけ違うが美味しい。

独特なまとまった味に仕上がっている。

麺を出してみた

最初から3口目まで、普通に食べていた。

そのあと、舌が異常に辛さを感じ始める。

インドネシアに来て、唐辛子の辛さにかなりなれて自信があった。

Gorengan(揚げ物)を食べる時は、小さい青唐辛子の生をかじりながら食べられるレベルになったので、辛い物は大丈夫だと自信を付けていたが・・・。

舌が、痛い😨😨😨。

いつも通り唐辛子も一緒に食べていたが、今回はそのあと唐辛子をはずした。

 

細麺に白身魚フライとコクのある辛口カレーの組み合わせは、非常に合っている。

カレースープ状のカレーもコクがあって美味しかったので、レンゲを使ったほとんど飲んだ。

食べ終わった食器と唐辛子

今まで唐辛子を取り出したことが無かったが、今回はインドネシアに来て初めて、唐辛子を取り除いた。

 

まだまだ、インドネシアの唐辛子文化の奥は深い。

食事をして、辛さで汗が出たのは、久しぶりだった😅😅😅。

取り出した唐辛子

食べ終わって、店先の様子を撮ってみた。

『HONGKONG Sapo & Seafood』の看板が見える。

イスラムの店舗ほどの目隠しは無い。

店先

断食月ラマダン)の終わりももう少しで見えてきた🤨😑😐。

 

ランキング参加しています。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
 

2022年断食月(ラマダン)期間中旬過ぎ Kaki Lima (屋台)の様子

2022年4月24日 日曜日

4月2日あたりから始まった断食月ラマダン)、太陽の出ている時間帯の店が閉まっている事が多いので、断食をしていない日本人の私の生活に支障をきたし始めた。

 

いつもの屋台村を通り抜けて、パン屋さんにパンを買いに行った。

「あぁ~~・・・」屋台村に人気(ひとけ)がある😮😮😮。

テントの下に屋台を置いてやっている店のあたりに人の姿が見える。

Kaki Lima (屋台)の様子

シートで目隠しして、その奥に人が座って、食事をしている。

この地域の屋台村もシートで目隠しして、営業を始めたみたい。

シートでの目隠し

👇 ラマダン月に入り口を目隠しWarungの以前の体験

kznrdiindonesia.hatenablog.com

早々に目隠しして、営業している所があったが、この地域もようやく始めたみたい。

断食月ラマダン)の1か月の収入が途絶えることに、他人事ながら心配であった。

取り合えず、屋台村に少しだけ活気が戻っとて、良かった😂😂。

 

「エ~、でもいつも利用している移動式屋台のGorengan(揚げ物)の屋台が無い!」

見ると100%の店が復活してやっているわけでは無いみたい。

 

コロナの時期の営業規制とは違った、宗教上の規制であり経営上大変そうである。

年配夫婦でやっている屋台は、日曜日は休んでいる所があるが、一般的な屋台は年中無休でやっている。

なので、その休みをこの1か月まとめて休んでいるのかな???

サラリーマンの代休消化みたい?

 

なにわともあれ、みんな色々工夫して、生活している姿が見えて、人間のたくましさが感じられるいい瞬間でした。

 

ランキング参加しています。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
 

2022年断食月(ラマダン)期間に買った初めての食べ物

2022年4月17日 日曜日

朝、いつもより少し遅めの8時過ぎに宿舎を出て、屋台村へ向かった。

開いていたらGorengan(ゴレンガン)「揚げ物」を買おうと行った。

やはりKaki Lima (カキ リマ)「屋台」で出ていなかった。

断食月ラマダン)期間中なので、店を開けていない。

 

👇 ラマダン初日の時の状況のブログです。

kznrdiindonesia.hatenablog.com

今日も、近くのHolland Bakery のパン屋さんへパンを買いに行った。

買って来たパンたち。

 

右下同じパン2つは、私の好きなRoti Kelapa (ロティ クラパ)「ココナッツパン」。

パンの中に入っている、ココナッツのサクサクした食感と適度な甘さが好きで、あれば必ず買うパン。

意外と人気で、無い事の方が多いです。

買って来たパンたち

今回、お初の謎の物体を買った。

左下の緑色の物。

パンの陳列で無く、レジ横のテーブルの上に並べられていた。

緑のバナナの皮に包まれた状態物のを、清算する時にビニル袋に入れてくれた。

それで、写真のような緑色の謎の物体の状態になった🤢🔋🥒💚❎。

左下の緑の謎の物体

取り合えず袋から出して、レジ前に並んでいた状態にした。

商品の前に『Ayam』(鶏)・『Ikan』(魚)の文字を書いて区別していた。

それで、『Ikan』(魚)を選んで購入。

袋から出したところ

中の状況を確認するために。バナナの皮を1枚取ってみた。

バナナの皮ごと焼いて、焼目を入れている。

バナナの皮を一部取ってみた

まだ、よくわからない。

皮ごとペティナイフで、カット。

良くわからないので、カットした

カット面に何か入っている。

実食

モチモチ感いっぱいのちまき

薄い味付けと魚のフレーク状の具材で、総合的にうまく調和出来ていて美味しい😊。

この商品自体は小さいが、1本食べるとパン1.5倍くらいの満腹感がある。

レシートより名前と金額は、『Lemper』Rp7.700(61円)。

実は、この商品インドネシアでは、ローカルの店ではよく見かける。

中身がよくわからなくて、買わなかったけど。

今回、『Ikan』(魚)と中身が分かったので、チャレンジしてみました。

結果、美味しいのと腹持ち感が良いので👌👌👌。

カット面

もう一つの初めてのパン。

Roti Hijau (ロティ カチャン ヒジャウ)「緑豆パン」。

右側のパンの上に緑色の点が付いているパン。

もう一つの初めてのパン

半分に手でちぎってみた。

豆の粒が少し残る状態の物が、入っている。

日本風に言うと「こしあん」で無く粒あんみたいな感じ。

実食

日本の白あんのパンと全く同じ、甘さ控えめで非常に美味しい😀👌。

Rp9.200(72円)値段もお手頃。

日本の白あんと同じ味

今回は、バナナの皮に包まれた念願の食べ物に、挑戦出来て良かった😄😀😊。

インドネシアでの未知なる物体が、これで一つ減った。

 

ランキング参加しています。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ