ノリオのインドネシア赴任日記

2021年5月からインドネシアに赴任になった62歳、国内移動からコロナ検査を受けてインドネシアへ出国赴任まで 

Bika Abmbon(ビカ アンボン)MEDAN(メダン)からのお土産

2021年12月1日 水曜日

ローカルの社員の人が、用事で実家のMEDAN(メダン)に買った時のOleh-oleh(オレ

オーレ)「お土産」と下の写真の袋をくれた。

ずっしりと中身が重い。

f:id:kznrDiIndonesia:20211219141841j:plain

Oleh-oleh(お土産)でもらった袋

ATIのロゴマーク表示とハラルマークが付いている。

飾り文字でBika Ambon Lapis Legit ・・・・・といっぱい書いている。

その下にMEDAN(メダン)の店の住所もある。

f:id:kznrDiIndonesia:20211219141846j:plain

袋に書かれている文字

袋から箱を取り出した。

袋の文字とおぼ同じ内容が、箱にも書かれてある。

f:id:kznrDiIndonesia:20211219141851j:plain

袋から取り出した箱

インドネシアでは、ハラルマーク付のお土産は、喜ばれると思う。

私が買って来た日本からのお土産は、ハラルマーク付で無いので、イスラム教徒の日本語のわかる社員の人が、お土産の成分表をチェックして確認していた。

当然、豚肉に関する物が無い物を選んだつもりが、「ゼラチン」の言葉でNGが出た記憶がある。

イスラム教徒も色々いて、疑わしきは「ダメの人」と「まあいいかの人」がいる。

せっかくのお土産が、一部の人には渡せられなくなって経験がある。

このハラルマークがあれば、その問題は無くなる。

f:id:kznrDiIndonesia:20211219141906j:plain

ハラルマーク付の商品

Bika Ambon と書かれた箱を開けてみる。

上から見ただけだと、どのようなものなのか判断に苦しむ形態をしている。

テレビのクイズ番組に使えそうな、日本ではあまり見かけない形状をしている。

スポンジのように軽く無く、ずっしりとした重さがある。

f:id:kznrDiIndonesia:20211219141855j:plain

箱の中のBika Ambon

箱のフタを水平まで広げると、断面形状がよくわかる。

触るとしっとり感がある。

見た目、非常に美味しいそう。

f:id:kznrDiIndonesia:20211219141901j:plain

断面が見るからに美味しそう

一口大に切ってみた。

更に、見た目だけで、美味しいのが分かるレベル。

実食。

「もちもちして、しっとり弾力があり、口の中で溶けるのでなく、しっかりと噛んで味わえるKue(クエ)『お菓子』」

はちみつの風味は無いが、インドネシアでよく出てくる風味がかすかにある。

何かの葉っぱ系統の風味。

口の中に入れると、解けて無くなってどこに行ったか分からない食べ物の真逆を行く。

食感もしっかりあり、言葉が少し適切ではないが、胃に貯まる存在感がある。

試しに切った4切れは、瞬間に無くなった。

お土産でもらうと嬉しいお菓子だ。

f:id:kznrDiIndonesia:20211219141910j:plain

食べやすいサイズにカット

箱に書かれていた『Bika Ambon』聞き覚えがある。

 

Bika Ambonの名前に記憶があったのは、ジャカルタ果物屋さんに売っていた。

その時の写真が下の物。

f:id:kznrDiIndonesia:20211122001605j:plain
f:id:kznrDiIndonesia:20211122001624j:plain
以前果物屋さんで買ったBika Ambon

珍しいので、ブログに載せようとネットでBika Ambonの事を調べた記憶がある。

その時にMEDAN(メダン)の名物お菓子・・・・・・等 書かれていて知っていた。

f:id:kznrDiIndonesia:20211122001627j:plain
f:id:kznrDiIndonesia:20211122001636j:plain
サイズが小さい

今回頂いたBika Ambonは、サイズ感や仕上がり感がかなり違う、本格的な本場物のBika Ambonを食べる事が出来て嬉しい。

___

ランキング参加しています。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
 

のりお