ノリオのインドネシア赴任日記

2021年5月からインドネシアに赴任になった62歳、国内移動からコロナ検査を受けてインドネシアへ出国赴任まで 

Grand Lucky(グランド ラッキー)で買い物

2021年10月23日 土曜日 ゴルフ打放ちの後

先輩社員のジャカルタ3年選手の人と会社でスーパーの話をしていて、ジャカルタに「グランドラッキー」と言う大きなスーパーがありますよね。

の会話から話が始まった。

先輩社員が、「グランド インドネシアの事?」と聞くので、「いや、モールでなく平屋の大きなスーパーの、グランドラッキーです。」と答えると。

「知らない。」との返答。

「それじゃ、練習の後、そこへ行こうよ。」との事で、Grand Lucky(グランド ラッキー)へ行くことになった。

 

今日は、会社の運転手さんに1日付き合ってもらえることになっているので、ジャカルタ ゴルフ クラブから車で向かった。

kznrdiindonesia.hatenablog.com

土曜日で道路はすいていて、スムーズにグランドラッキーに着いた。

しかし、駐車場に入ってからが大変。

車だらけで、何も動かない。

店の広さに比べて、駐車場が極端に狭い。

それも平置きの駐車場。

駐車台数に無理がある。

かなり待って、店舗の入り口まで来れて、車から降りた。

 

私が前回来た時は、いつもの歩きなので、駐車場の広さに気が付かなかった。

それも、道路に面した裏口から入ったので、全然気が付かなかった。

前回、ここに買い物に来たのは、帰国土産のellips のヘアオイルを買いに来たのだった。

kznrdiindonesia.hatenablog.com

1度来ただけで、店舗が広かった程度の知識しかなっかた。

 

野菜コーナから見て回った。

半分近くの野菜が、量り売りだった。

先輩社員は、ほとんどの食事を自炊でこなしている猛者で、色々品物を物色している。

私はと言えば、朝食はバナナ1本、昼食は外食、夕食はほぼ弁当。

インドネシアでの自炊の未経験者。

 

私が、選び悩んでいると、先輩社員が「キャベツ・ほうれん草などは,パパ〇ヤの方が

安くて品物が良いね。」とアドバイス

インドネシアでの自炊未経験者の私は、中国産の「えのきだけ」1個だけ買った。

えのきだけは、中国産のこの1種類しかなく、選択の余地が無い。

f:id:kznrDiIndonesia:20211104233149j:plain

Enoki  Mushroom(エノキタケ)

 

包装のビニル袋の福建省の文字が、気になるが炒めるか・煮るかどうにか何か使えるだろうと買ってみた。

料理のメニューは、何も浮かばない。

f:id:kznrDiIndonesia:20211104233152j:plain

中国産の えのき マッシュルーム

次に、果物コーナーに移動した。

先輩社員がNangkaを指さして、「これ何?」と聞いて来た。

「ナンカ です。」と答えると「そう、知らないの。」との返事。

そうなると思っていた。

「ナンカと言う名前で、英語でジャックフルーツですよ。」と説明した。

先輩社員いわく、年取ってインドネシアに来たので、3年いるけど、ほとんどインドネシア語が分からない。覚えられない。

なので、インドネシアの食材の名前は、知らないのよ。

 

Nanas(ナナス)「パイナップル」のカット売りがあったので、買った。

パイナップルは、甘くておいしいので、非常食として良く買っていた。

f:id:kznrDiIndonesia:20211104233209j:plain

左:NANKA(ナンカ) 右:NANAS(ナナス)

炒めるためのOILが何も無かったので、探した。

ヤシ油:これはどれも大量にビニル袋売りで、持てあましそう。

オリーブオイル:値段が高くて、使用がある程度限定されそう。

CANOLA OIL:値段も手ごろで、聞いたことがある。

ひまわりオイル:よくわからない。

ブドウの種オイル:話で聞いたことがある。

その他、まだ5~6種類のオイルがあったが、良く知らないので辞めた。

CANOLA OILに菜種の花の絵があったので、菜種油だと思って買った。

f:id:kznrDiIndonesia:20211104233159j:plain

CANOLA OIL

以前から気になっていた。

インドネシアの袋麺。

どこに行っても。RP3.000(27円)程度で売っている。

特に今回買った、麺をよく見ていたので、買ってみた。

インドネシアの焼きそばは、どこで食べても美味しいので、インスタントにしても美味しいのでは思った。

f:id:kznrDiIndonesia:20211104233252j:plain

インスタントの焼きそば

作り方を見て、少し意外だった。

小さくて見えにくいのアップの写真が次。

f:id:kznrDiIndonesia:20211104233255j:plain

インスタント麺の裏

焼きそばだけど、茹で麺に付属のソースを絡めるだけ。

電子レンジ、茹でる方法もある。

インスタント麺らしくて、共感が持てる。

f:id:kznrDiIndonesia:20211104233305j:plain

拡大の作り方

お菓子売り場へ移動して、見て回った。

日本でのよく見るソラマメを炒ったものとエンドウ豆のインドネシア風の物を買った。

f:id:kznrDiIndonesia:20211104233309j:plain

豆菓子

ソラマメのお菓子を開けて食べてみた。

パッケージの写真程唐辛子で、赤くなっていない。

かなり、カッリと揚げられて香ばしい。

適度な唐辛子の辛さがあって、意外と美味しい。

リピート食品だ。

今度、また見つけたら買おう。

f:id:kznrDiIndonesia:20211104233319j:plain

炒りマメ

 

あと一通り店内を回って確認した。

食器・台所用品、文房具、工具類、簡単な家電用品、化粧用品等色々ある。

食べ物以外は、ホームセンターのACEに近いくらい色々あった。

 

先輩写真は、飛行機機内持ち込みのスーツケースくらいの大きな丈夫そうな買い物バックを出して、本格的買い物をした。

私は、片手で下げる小さなエコバックを提げて、店を出た。

自炊のやる気の差が、明確にでた。

小さなエノキダケ 1個で何が出来る?

「・・・・・何も出来ない!!!」

昼、弁当をパパイヤに買いに行った時、今度はまじめに何か買おう。

 

【参考金額】

えのきだけ      Rp6.500(51円)

キャーノーラ油    Rp49.500(390円)

NANGKA(ナンカ)  Rp34.580(272円)

NANAS(パイナップル)RP19.900(157円)

インスタント焼きそば各 Rp3.200(25円)

炒りマメ        Rp19.900(157円)

緑マメ                     Rp8.900(70円)

 

インドネシアの袋入り麺は、日本に比べて安い。