ノリオのインドネシア赴任日記

2021年5月からインドネシアに赴任になった62歳、国内移動からコロナ検査を受けてインドネシアへ出国赴任まで 

宿舎からJl. Sudirman(スディルマン通り)経由 Jl.Satrio(サトリオ通り)をJalan-jalan(散歩)

2022年3月5日 土曜日

以前ロッテ ショッピング アベニューの近くの宿舎に住んでいたので、Jalan kaki(ジャラン カキ)「歩き」でJalan-jalan(ジャラン-ジャラン)「散歩」に出ようと計画。

ルートは、宿舎からJl. Sudirman(スディルマン通り)経由 Jl.Satrio(サトリオ通り)を通って目的地のロッテ ショッピング アベニューへ。

Jl. Sudirman の『Jl.』:「通り」もJalan(ジャラン)を略してJL.

文章の中に『Jalan』がいっぱい。

日本でも某雑誌等で「じゃらん」は、市民権を得ている気がする言葉で、もともとはインドネシア語

正確に言うとインドネシア語とマレー語。

片道3kmオーバーの散歩の始まり。

 

宿舎を出て、大通りのJl. Sudirman(スディルマン通り)へ出る。

距離にして数百m。

右へ曲がった所の2軒目に家具屋さんの『DAVINCI』(ダビンチ)がある。

家具屋さんの上層階は、賃貸アパートになっていて、私の部屋の外窓の60%がこの建物で覆いつぶされている。

この家具屋さんの『DAVINCI』(ダビンチ)は、超高級店で冷かしに入れる雰囲気では無い。

よって、店内には入ったこと無いです、おそらく一人で入るには敷居が高すぎる。

DAVINCI の正面入り口

Jl. Sudirman(スディルマン通り)に面している、DAVINCIの前の広い歩道を歩いて行くと郊外パス亭の向こうに新しい陸橋が出来ていた。

パノラマ撮影で撮ったので、映像が少し歪んでいます。

新しい陸橋(パノラマ撮影)

インドネシアの陸橋にしては、凝った綺麗な作りになっている。

新しい陸橋の右側

まだ、バリケードがあり、使用開始前みたいで利用できませんでした。

新しい陸橋の中央と左側

更に進んで、Jl.Satrio(サトリオ通り)と交差する所を左折して、Jl.Satrio(サトリオ通り)を歩く。

上部を自動車専用道が走っているので、少しだけ日影が増えた。

通勤時は、この自動車専用道を通って、会社へ行ってます。

自動車専用道なので、バイク乗り入れ禁止だけど、なぜか時々バイクが走っている。

決まりを作ると、必ず破る人が出てくる。

警察活動が緩いインドネシアなので、なおさら多いかもしれない。

Jl.Satrio(サトリオ通り)①

似たような景色が続く。

Jl.Satrio(サトリオ通り)②

右手にロッテ ショッピング アベニュー外壁が見えてきた。

男女の大きな写真がある建物が、今回の第一目標のロッテ ショッピング アベニューになる。

押しボタン式の横断歩道を渡る。

ロッテ ショッピング アベニューの前の道

中央分離帯を越えて、もう一つの押しボタン式の横断歩道を渡る。

中央分離帯にある押しボタン

インドネシアの横断歩道の押しボタン式は、大きいです。

力を込めて押さないと反応しないような気がして、日本の押しボタンの3倍の力を込めて押してます。

渡り切った所の押しボタン

冷房の良く効いたロッテ ショッピング アベニューの中を、体を冷やすことを兼ねてぶらぶらと散策。

以前この建物の裏手に住んでいたので、店内を見て回るの事が懐かしい。

特に買うものも無く、12時を過ぎたので、行きつけの中国大使館前のJanji Yiwa で

昼食。

Kopi Susu  とカレーマヨトーストを注文。

Kopi Susu

Janji Yiwa のトースト小さく見えるけど、食べるとそれなりの量があって、私にとってちょうど良い組み合わせで、今のところの定番にしてます。

カレー マヨ トースト

有刺鉄線の塀に囲まれた中国大使館を見ながら、休憩を兼ねた昼食。

 Jl.Satrio(サトリオ通り)から側道で入った所にあるので、交通量も少なく静かで、店内の雰囲気は良い。

吹き抜けのオープンテラスは、屋根と大きな木の木陰で、日差しが遮られていて涼しい。

有刺鉄線の塀を持つ中国大使館

昼食と休憩を終えて、 Jl.Satrio(サトリオ通り)に出て帰宅の逆戻り。

一番暑い時間帯になってきた。

ジャカルタの最高気温は、1年を通して32℃。

日本の真夏ほどは無いので、ローカルの人より日本人の私の方が大丈夫な事が多い。

実際、この時間帯に歩いているローカルの人を見ることは少ない。

Jl.Satrio(サトリオ通り)③

道路に休憩できるベンチがあったので、休憩。

木の陰で、涼しくて快適。

 

右側の遠景に高層ビルの対比が面白い風景に見える。

Jl.Satrio(サトリオ通り)添いにGado-gado屋さんの看板が見える。

Jl.Satrio(サトリオ通り)④

Gado-gado は、インドネシアに来て名前だけは聞く食べ物だが、まだ食べたことが無い。

外見が綺麗な店なので、一度は入ってみたい。

Gado gado の文字の看板

振り返って写真を撮ってみた。

遠くで少し霞んで見える高層ビルと2階建ての家の風景が、東南アジアを感じさせる。

Jl.Satrio(サトリオ通り)⑤

進行方向の左側を見ると陸橋がある。

陸橋を渡り反対側へ移動する。

Jl.Satrio(サトリオ通り)⑥

陸橋に上りこれから行く方向の写真を撮った。

場所的に中心部の為、どちらの方向も車の数は多い。

土曜日の昼過ぎの時間帯なので、まだ渋滞にはなっていない。

陸橋から帰る方向

歩いてきたロッテ ショッピング アベニュー側の写真も撮ってみた。

陸橋から来た方向

交差点まで来て、Jl. Sudirman(スディルマン通り)へ曲がった。

Jl. Sudirman(スディルマン通り)まで出ると、自分の住んでいる宿舎が見える。

この時点で、7km以上は歩いていると思う。

宿舎まで、あと数百mのこの地点から、タクシーに乗るわけには行けないので、もうひと頑張り。

タクシーに乗って、ワンメーターだと怒られそう。

(タクシーの初乗り料金=Rp6.500(51円))

Jl. Sudirman(スディルマン通り)

無事、宿舎に到着。

遠くのJanji Yiwa にトーストサンドとミルクコーヒーを飲みに行った散歩の終了。

 

散歩の時間は、朝の10時~昼2時の時間帯は避けた方が良いかもしれません。

ランキング参加しています。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ