ノリオのインドネシア赴任日記

2021年5月からインドネシアに赴任になった62歳、国内移動からコロナ検査を受けてインドネシアへ出国赴任まで 

一時帰国して黒猫(ニャオ君)との日中のようす

2023年7月20日 木曜日

日中は、ニャオ君と二人で家の中で過ごしている。

用事をしていると近くに来て寝そべっている。

窓の外を見て、顔は無表情。

ニャオ君が小さい時に良く反応していた猫じゃらしを顔の近くで動かしてみた。

表情が変わらず、無反応。

無反応

20~30秒振り続けて、ようやく猫じゃらしに反応。

但し、小さい時のような強い反応でなく、仕方なく付き合っているような薄い反応。

少しだけ興味

ネットショップで注文した「猫レーザーポインター」なるものが届いた。

もし、ニャオ君が反応しなくても、普通のポインターとしても使えるので買ってみた。

そのポインターをネズミバージョンにして、床に照射してみた。

凄く食いつきが良い。

お互いに、満足行くまで遊んでみた。

「猫レーザーポインター」のネズミを追う

今回一時帰国して、まだニャオ君と散歩に出ていなかった。

なので、リードを付けて散歩の準備をして、廊下に出た。

いつものように床に張り付く。

リードを付けると、緊張してか地面に張り付いて歩けないみたい。

廊下で伏せる

抱きかかえて、外に出た。

地面に下ろすと、やはり地面に伏せた状態で張り付く。

そして、動かない。

少し動く時もほふく前進のように、地面に伏せて動く。

地面に伏せる

抱きかかえて移動して、他の場所に下ろしたが、同じように伏せて動かない。

伏せて動かない

何かを探しに、少し動いて車の下を覗く。

車の下を覗く

玄関の所まで抱きかかえて、降ろしても相変わらず地面に伏せている。

動かないのであれば、リードを外して自由にさせてみようと、リード外した。

やはり、動かない。

1・2分して、急に伏せの状態から起き上がった。

「あれ・・・」と思った瞬間、家と塀のすき間を全力で走り出した。

人間が追いつけるレベルの速さではない。

家の角で止まって、私が追っかけてるのを確認してまた走り出す。

家の周りを1周半走って、植え込みの中に隠れてるところを捕まえた。

外に出るとおとなしく、全然動かないと思っていたが、やはり走るのだ。

驚いて、追っかけたのでその様子を写真に収める暇はなかった。

こんな2面性の動作から「猫をかぶる。」と言う言葉が出来たのかと考えてしまった。

玄関口にて

部屋に抱きかかえて連れ帰ると、ひっくり返って何もなかったかのように寛いでいる。

足を延ばしてのリラックスのポーズ。

目つきが「いたずらっ子」に変わっている。

家の周りを走って、満足のポーズかも知れない。

足を延ばして寛ぐ

「ニャオ君、家の周りを走って疲れた?」と聞くと

「そんなに。」と言う無言の表情で、体を一回転させて見返してきた。

あくまでも、足はピーンと延ばしたままで。

ゴロンと一回転して

唐草模様の首輪をしたニャオ君との他愛もない一日の出来事でした。

ランキング参加しています。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

 

PVアクセスランキング にほんブログ村