ノリオのインドネシア赴任日記

2021年5月からインドネシアに赴任になった62歳、国内移動からコロナ検査を受けてインドネシアへ出国赴任まで 

Hadiah(贈り物)のお酒を購入 Di Jakart(ジャカルタにて)

2021年12月4日 土曜日

車で片道13時間のスラバヤ方面行きがあり、その時のHadiah(贈り物)として、会社からRp1,000,000(7,874円)程度のあ酒の手配依頼が来た。

ビール程度ならいつも行く、パパイヤでも売っている。

高いお酒となると、同じCity Walk内にある酒屋さんに行かないと無いだろうと、散歩がてら買い物に行った。

 

インドネシアに来て、ビンタンビールは飲むことがあるけど、個人的にお酒を飲もうとはあまり思わない。

体の芯から熱くなって、寝つきが悪そうな気がする。

なので、いつも酒屋さんの前は、素通りしていた。

初めて、酒屋さんの店内に入った。

ワイン、ウイスキー、ジン、日本酒、焼酎・・・・各種取り揃えられている。

店内のディスプレー等雰囲気が、高級感が漂う。

お客さんは私一人だけ、店の奥から女性の店員さんが出て来た。

ウイスキーは、日本で見る輸入品のウイスキーもそろっている。

日本酒の小さいビンの商品もある。

値段 Rp2.000.000代になっている。心のなかで「へぇ~。」

商品の値段が気になり、ざーとひと通り見た。

値段が、凄いことになっている。

予算がRp1,000,000と言われてきたので、いい物が買えると思って来たが、普通の物が買えるに軌道修正。

 

インドネシアは、イスラム教徒の人が多くて、そもそもお酒の需要は少ないはず。

なので、高いのかな?

よくわからないが、2~3倍レベルで無く4~5倍レベルのような気がする。

日本からインドネシアに入る時お酒のお土産を要望されるのは、このような金額事情があったからだと思う。

割れるといけないので、紙パックの焼酎で良いのでと頼まれる。

 

取り合えず、選んで買って帰った。

黒いしゃれた袋に入れてくれた。

Red & White と英語で書かれている。

最初、黒い袋に赤文字で書かれていたので、気が付かなかったが、Red & White とはインドネシア国旗の事だと思う。

インドネシア語のMerah Putih(メラー プティー)「赤と白」インドネシア🇮🇩。

インドネシア国旗は、上が赤で下が白。

これは、モナコの国旗🇲🇨と同じ。

上下間違えるとポーランドポーランド🇵🇱になってしまう。

なので、Merah Putih(メラー プティー)「赤と白」は、絶対に覚えておかないといけない。

日本で言う、「日の丸」に相当する言葉だ思う。

f:id:kznrDiIndonesia:20211225213413j:plain

Red & White の文字

Wild Turkey のバーボンウイスキーがあったので買った。

名前的には、良く知られていると思う。

ラベルの意味するレベルが分からない。

日本でよく見る物とは違うような気がする。

f:id:kznrDiIndonesia:20211225213417j:plain

袋からWild Turkeyを出した

ビンの口の封印シールが、趣がある。

f:id:kznrDiIndonesia:20211225213422j:plain

名前的には知名度はあると思う

ビンのラベルがカラーでは無いのが少し気になる。

f:id:kznrDiIndonesia:20211225213432j:plain

カラーラベルでは無い

値段的にはRp1.190.000(9,370円)がRp899.000(7,078円)になった。

でも高いと思う。

自分としては、わざわざ買わないレベルの物だ。

f:id:kznrDiIndonesia:20211225213427j:plain

商品説明と値段のシール

Wild Turkey のこの商品の日本での価値が気になって、調べてみた。

ネットショップで、送料別で、「がーん! 1,950円」ひどい

調べるので無かった。後悔先に立たず。

せめて、Rp1.190.000のシールは、剝がさないでおこう。

Wild Turkey にしては、ラベルが安そうに見えた。

人間の第六感は、大したものだ。

 

ローカルの人向けにもインドネシア産だと思われるウイスキーを買った。

こちらは、人数が少し多いと聞いているので、2本にした。

MrDowell's NO.1 SILK(ミスタ ダウェル)と書かれている。

 

イスラム教徒の人は、戒律ではお酒は飲まない。

「でも、・・・・・。」

ローカルの人達用にもウイスキーのHadiah(贈り物)を持っていくように、指示があったので、今回購入。

レシートが手元に無くなったので、金額は定かでないが、1本Rp300,000(2,362円)前後した記憶がある。

こちらも、日本だと1,000円を切るレベルかも知れない。

もう値段は、調べない。

f:id:kznrDiIndonesia:20211225213437j:plain

ローカルの人向けのウイスキー

ビンの裏側を見ると小さな文字で、いっぱい色々な事が書かれている。

インドネシア語で書かれているので、インドネシアだと思われる。

f:id:kznrDiIndonesia:20211225213448j:plain

ビンの裏側

商品バーコードの左端の3桁番号が、「899」になっている。

ネットでインドネシアの国番号を調べると「899」なので、インドネシア産は、間違いない。

ネットで、このウィスキーの値段以外を調べるとインド産になっている。

なので、本当の詳細は、不明です。

 

商品バーコードが始まった頃の日本製品は、「49」で始まっていたが、今は多くなって「45」から始まっている。(450~459)

世の中、色々な物が番号で管理されている。

人間もそのうちのひとつだと思うが。

f:id:kznrDiIndonesia:20211225213442j:plain

商品バーコードの拡大

【おまけの情報】

日本の棒ラーメンの値段、Rp54.200(427円)。

日本からの輸入品は、高級品です。

f:id:kznrDiIndonesia:20211225221544j:plain

日本のインスタント麺の値段

のりお

___

ランキング参加しています。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ